プロフィール

hirusagari

Author:hirusagari
2008年2月24日
3012gカイトを水中出産。
2011年4月12日
2938gエイトを出産、
二児の母。


2010年8月8日
フランスアンティーク
・ブロカントの
東京奥沢で『帆風舎』立ち上げ、
2011年10月四国へ移住。
2013年4月愛知県長久手に移住。
しばらく旅をしながらイベント参加、
ブロカント(フランス古道具)販売中。

夫婦共通の趣味は子育て。
人に出会うこと。

カイトとエイトと愉快な仲間たち。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウドとサーチ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ashes and show

468107790_90s.jpg
グレゴリー・コルベールの大規模展覧会が
日本(台場)に上陸と聞いていたので、
今日はその為に大阪から来た友達と
朝一番で張り切って出掛けた。


468107790_135s.jpg
動物と人間が交流する究極の瞬間を、
フィルムに収めた彼の50点を超える大型写真作品のほか、
60分の映像、9本のショートフィルム2本が展示公開されていた。

世界を巡回中であるこの作品展「ashes and snow」は
写真作品、映画、美術、小説、建築が
一体となったプロジェクト。


468107790_132s.jpg
彼の写真は自然のままで、デジタル加工や合成は全くない。
手作りの和紙にセピア、
そして琥珀色に刷り込んだ写真作品には
一切の説明がなく巨大な作品を目にした瞬間に
様々なストーリーが心の中に生み出されていく。





 会場となるノマディック美術館は、
ashes and snow専用の移動美術館である。
ニューヨーク・ピア54、カルフォルニア州サンタモニカのピアを経て、
東京・お台場に造られた。
建築家・坂茂氏によって設計されたこの美術館は
自分が以前自宅を造ろうとしていた
鉄製貨物コンテナと再利用できる資材で
作られた広さ5,300平方メートルのユニークな建築物。


人間と動物との距離感があまりにも近すぎて、
常に人間として生きていることを意識している私達は
彼の作品に、瞬時に惹き込まれてしまうのだ。

人間も同じように、地球から生まれた
動物のひとつであるということ、
そして古代からの友人のように、
人間と動物との交流の瞬間を美しく捉えた写真と映像には
誰もが心をうたれるだろう。



っって、そんな展覧会。

二人は写真を見ながらゆっくりと進み、
ショートフィルムを見、60分映像へと進んでいった。

動物との共存に感動し、独特なスローな音楽と映像、
雰囲気に合った会場の程よい暗さ、
ほのかに暑い展示場で、映像に魅了されていった。



が、




30分経った位から、

私は既設の丸イスに座って何度も船を漕ぎ、
体が腰から反って、焦って起きるの繰り返し。

ほのかに汗。。。

後ろにいる人に眠ってないとアピールするかのように、
パンフでパタパタ。。。

いつも気にしない方な自分が、
何故かそんな時に限って、人目が気になる。



いいモノはいいが、その会場には睡魔がいた。


二人の会話は昨日の時点では
「よかったね~」と大絶賛するはず。


出たと同時に、


「癒されすぎやで~」


と一言。


そして、ビーナスフォートでたらふくイタリアンを食べて


しばらく「苦しい、苦しい」の繰り返し。。。。。


「癒された」のは確か。


それどころか  


ものすごく、


「いやしかった」



友達は羽田から関空に帰って行ったwwwww



彼の作品はなかなか見られないので一度は見たいねって
二人で計画し、胸も高まり、少々の興奮もあったはず。

夜中まで食っちゃべっていたせいで睡眠不足。

それを声を大にして言いたい。

言い訳ばっか。。。


さて、明日は大チャンの誕生日☆

また、肝心な時に睡魔がこないよに今日は寝ちゃいます。。。。
スポンサーサイト

ピくnicう~~~

今日も天気が良く、代々木公園に
東京の仕事関係のメンバーが多国籍で大集合して
木陰でワインを飲みました。
454113548_21s.jpg

外で食べるお弁当も最高で、食べ過ぎてしまった。


公園には沢山の人、カップル、子供、ワンコ連れ、
それぞれの日曜日がそれぞれにあって、見ててもほのぼの。

飲んで食べてほのぼの。。。

今日は沢山の人とも知り合えて、
これからまた楽しくなりそうな予感がしてます☆

→→→

何だかんだと落ち着かなかったですが、
やっと、ホームが出来上がりました。
(未完成な箇所、多々。それはちょっとずつ。。。)
452950059_14s.jpg



452950059_242s.jpg

この家に携わってくれたみなさんのおかげです!
本当にありがとうです。


これからは、ここから色んなコトや、モノを
発信していけたらいいなって思っています。



っっっていうかああああ、家でカフェしよかな。。



近くに来た時は


是非、是非○○片手にウェルカムです(^_^)v

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。