プロフィール

hirusagari

Author:hirusagari
2008年2月24日
3012gカイトを水中出産。
2011年4月12日
2938gエイトを出産、
二児の母。


2010年8月8日
フランスアンティーク
・ブロカントの
東京奥沢で『帆風舎』立ち上げ、
2011年10月四国へ移住。
2013年4月愛知県長久手に移住。
しばらく旅をしながらイベント参加、
ブロカント(フランス古道具)販売中。

夫婦共通の趣味は子育て。
人に出会うこと。

カイトとエイトと愉快な仲間たち。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウドとサーチ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなお客さん。



久々に店を開けれて、


かわいいお客様が来てくれました。


P8276964_convert_20110828002710.jpg P8276967_convert_20110828002627.jpg

オトナのおしゃべりにつき合ってくれたおかげで
ゆっくりお話し出来たよ。
差し入れも美味しかったよ。
ありがとね☆



スポンサーサイト

一升枡



一升枡に
どんなに多く酒を得ようとしても、
枡以上のものは溢れてしまう。


それは人も同じ。

P7176189_convert_20110826005750.jpg


欲張らず、
己を知る。




自分相応で生きる。
シンプルに。




大切なコトを知っているヒトが、
やっぱり強いのだ。


エイトの芸




伏せ


P8236917_convert_20110826004331.jpg



SOLEX





店頭に置いてある年代物のSOLEXを一生懸命見ていたヒトがいたので、
声をかけたら、
フランス人だった。


おじちゃんに目を向けるとSOLEXのTシャツまで着ているもんだから、
色々話を聞いてみると、
住んでいるパリの上(一時間圏内)からモロッコまで
SOLEXで友達と旅をしたという。
すごいすごい!と繰り返す私を見て、
微笑んでいた。


IMG_9204_convert_20110826005306.jpg



「人生は楽しむためにある」って
おじちゃんが教えてくれた様な気がした。




それにしても、
どうやってこの店まで辿り着いたのだろうか?
不思議で仕方ない。


受け継ぐ。



大切なもの。


P8256947_convert_20110826005601.jpg

お店に来てくれるステキな方、
きっとスタイリストさんでしょう。


私の大好きなパン屋のムック本に、
南仏のおじいちゃんから譲り受けて、
大切にもって帰ってきた古~いお皿が
またヒトの手に渡り、
こうして息を吹き込まれ、
いきいきしている。


モノにも命があると知る。




ただただ、嬉しい。


ルーツ。



四国は今は亡き母さんの実家。


瀬戸大橋が出来る前からも、
夏休みはそこで過ごすために、
フェリーで何時間もかけて向かったおじいちゃん家。


昔は田舎の商店街が賑わっていたのに、
今はもう街も錆びれてしまっているシャッター街。
でも、なんだろう。
この何とも言えない懐かしくて落ち着く感じ。




八十八箇所(お遍路)の参道沿いにある
清水屋でところてん。
P8166662_convert_20110826004020.jpg

P8166670_convert_20110826004057.jpg

黒糖きなこ、粉でげほげほしたヒト↑



昔に抱いた気持ちとか、思いとか、蘇ってきたり。
ヒトとちゃんと向き合いたいなって思ったり。
色んなコトを感じながら。



四国へ





~眉山~阿波おどりを見に徳島へ。

P8156644_convert_20110826003822.jpg

P8156656_convert_20110826003955.jpg

徳島ご出身のお世話になっている方から、
阿波おどりの蓮(グループ)の
子供用浴衣を貸してもらいました。

大きな太鼓の音と、
踊る人たち。



日本のお盆を感じた。

また、





お兄ちゃんは、弟に☆をバラまくのがスキみたい。

P8116567_convert_20110826002125.jpg




お友達イベント



横浜でお友達のイベントに行く。
その前に山下公園で散歩したら、
ローソンがHAPPY LOWSON?
P8136594_convert_20110826011613.jpg P8136596_convert_20110826011648.jpg

しばらく大はしゃぎ。




その後、
もんのすごい山手の民家の中にある隠れ家ON THE DISHさんで
大好きなohanayaさんとのお盆のイベント。

行くまで大変でした。
こんなとこに本当にあるの?っと思いながら、
扉をあけたら、
あら、、まあ。
なんという空間に、景観なんでしょうか・・・
ため息が出ました。
その後、パン、料理、ワインと深いため息がとまりませんでした。

P8136621_convert_20110826002512.jpg

3歳のくせに、
おいすい、生ハムぺろり。
あなたの飲んでいるリンゴジュースもなかなか飲めないやつっすよ。





ohanayaさんとON THE DISHさんとの再会があって、
このイベントに至ったらしいですが、
やっぱ、人との出会いはいいなってまた思いました。





心。



今日は家のお庭で撮影です。
都内でこんなに緑が多いところも少ないからなの?か、
虫達がここに集まってくる
だから撮影も大変。

P8066327_convert_20110826002229.jpg



彼女達の歌、
とても透明感があってステキだなあって思うのは、
やっぱりその本人が透き通った心を持っているからでした。


いいな、あんなステキな笑顔・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。