プロフィール

hirusagari

Author:hirusagari
2008年2月24日
3012gカイトを水中出産。
2011年4月12日
2938gエイトを出産、
二児の母。


2010年8月8日
フランスアンティーク
・ブロカントの
東京奥沢で『帆風舎』立ち上げ、
2011年10月四国へ移住。
2013年4月愛知県長久手に移住。
しばらく旅をしながらイベント参加、
ブロカント(フランス古道具)販売中。

夫婦共通の趣味は子育て。
人に出会うこと。

カイトとエイトと愉快な仲間たち。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウドとサーチ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜったい神様の仕業。




先日、大好きな高知へ何ヶ月ぶりかに出掛けた。
蚤の市のお誘いがあったから。
四国はあいにくの雨、出発時既に香川も雨。
前日に主催者さんに雨でも決行ですかと連絡をしたら、
来るやつは来ると。
その意気込みに、私も天候は関係なく行くと決めた。



紹介されたショップの方、
知人のお店で雨宿りしながら短時間だが時間が過ぎ、
下のチビを連れて行ったのもあって帰ることを決めた私は、
またここで紹介してもらったパリのマダムのようなおばさまに
とってもステキな傘を借りて車まで行った。
それからまた会いましょうと挨拶をして別れて
高速に入って30分も経たないトンネルを出る瞬間にガッッガッッガッッッガっと
車が上下左右に揺れ、スピードがどんどん減速していく。
アクセルを踏んでみたけどそれでも応答なし。
60kmの時点でどんどん下がっていくメーターをみて、
これはただ事じゃないとハザードを出して路肩に寄った。

その数秒後、エンジン完全停止。
そこまでは異常に冷静な自分がいた。

が、停止してからはその冷静さもなくなって、
どうしようか頭の中はひっちゃかめっちゃかでテンぱった。
え?JAF?保険会社?レッカー?子供たちはどーしよう?
携帯の充電もほぼない、(←いつものことだが)
非常停止地帯までは30mある、一人では無理、
ハザードだけで大丈夫かなあ、あー追突されたらどうしよう、、、、、などなど、、、、


でもその数秒後にパカパカさせた車が後ろにゆっくり停まった。
日本道路公団の黄色い車がこの車を見つけてくれた。
なんてタイミング!!!
その方たちが安全地帯まで車を押して移動してくれ、
保険会社にも連絡をして、
レッカー車も20分足らずで到着。


その後結局は私は車を預け、
保険会社の指示通りにタクシーで自宅まで無事帰ったのだが、
こんな災難の中、自分て本当についてるなって思った。
それは次の日、私はこの車にカイトエイトも含め4人の子供を乗せて
大阪まで行く予定だったので、
これがもし明日、途中のあのダダ混みの神阪神高速で起きたらって考えるだけで
もう頭が爆発してしまう。
だから今日、これが起きたことがありがたくて仕方なかったのだ。


そのイベントに呼んでくれた方と、
さっき電話していて、
呼ばれて行ってなかったら、きっと阪神高速で大惨事でした、ありがたいですと。
彼は「なんて帆風さんはプラス思考なんですか?」と言っていたけど、
確かにアタシの愛車カングーはもう入院していて、報告では大病で、
手術費も相当、、、、涙
でも無事みながここにいられることへの安堵感。
これって、絶対緊急事態を避ける為に、
あの日、しかもそのタイミングで神様が早めてくれたんだとしか考えられない。


しかも春休み、
入院中のカングー君の代わりは残念ながら一台もなく、
おかげで毎日この片田舎で車なしの超不便な毎日です。

子供たちの保育園の行き(車慣れをし過ぎて、
朝からタクシーを呼びつける怠け具合もありましたが笑)
帰りは寄り道しながら、
時に競走しながら、
重い荷物もお手伝いしてもらいながら、
買い食いしながら笑、
空き地で遊び方を考えながら。。。


「どこかに連れて行けない」からどうしょうと親が勝手にそう思っていたこと。
子供たちはちょっとしたスペースさえあったら何したって遊べる。
道具なんてなくたってね、そこから想像力が生まれるんだから。
ただ道具があれば楽なのは親だってこと。
確かにそれもたまには必要かもしれないけど、
与えれば与える程、
子供の考えるスペースをどんどん狭めて縮めて。

そんなこと頭ではもうとっくの昔にわかっていたことなのだけど、
出来ていないことだから、
きっとそれは遠回りのようで気付くような近道を、
ものすごいタイミングでのくれた故障。


こんなこと神様以外誰も出来ないよって心底思う。



だから私はああ、空から見ているんだなって、
自分らしく生き生きして生活していくために、
ときどき、色んな事故、故障、病気、ケガ、喧嘩、悩み、疲労などなどで
気付かせるきっかけをくれているんだなあって思う。
決して悪いことばっかじゃない。
いいことがきっかけもあるんだろうけど、
でも人間てチヤホヤされると傲慢になったり、
作り上げられる自分が何者かわかんなくなったり、
そこでなかなか気がつかないもんね。
だからだなって思っちゃう。←自分もそうゆうとこある気がする。



明日からまたはじまる。
きっかけはカングー(車)だったけど、
自分によし悪し問題があるんだって思いたいな。
それが一番今はしっくりくる進み方かな。










スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。