プロフィール

hirusagari

Author:hirusagari
2008年2月24日
3012gカイトを水中出産。
2011年4月12日
2938gエイトを出産、
二児の母。


2010年8月8日
フランスアンティーク
・ブロカントの
東京奥沢で『帆風舎』立ち上げ、
2011年10月四国へ移住。
2013年4月愛知県長久手に移住。
しばらく旅をしながらイベント参加、
ブロカント(フランス古道具)販売中。

夫婦共通の趣味は子育て。
人に出会うこと。

カイトとエイトと愉快な仲間たち。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウドとサーチ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人。



暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

私は息子の夏休みをいいことにあちらこちらへとバタバタドタドタと横断し、
一緒になって満喫しています。
暑さもむしろ自分のものにしているかのように。



ここ愛知県に来てから、もう4ヶ月が経とうとしています。
今住んでいるのは愛知県長久手という町。



日々の営みを大事にすることに重点を置いて生活しています。
しばらくは自分のことをちゃんとかわいがってあげようと思っていたので、
「人に出会うこと」という意識そのものが
遠ざかっていた、そんな気もしていたけれど、
出会い、出会うスピードが早いことって意識次第なんだと周りの友人らと同感はしていて、
偶然も必然だよねと言葉で表現出来る縁を確信はしていたけど、
最近は
「私の今」に大切な言葉をささやいてもくれる人を
ピュンピュンとではなく、
ドスンドスンと日常のように頭上から、
私の目の前に落ちてきてくれる。
もう神様が送り込んでいるんじゃないかってくらいね、ものすごくて。


そして気持ちよくまた明日を迎えようなんていう優しい表現ではなくて、
頭をガンガン割れるくらい叩かれて、
でも破壊的な感じではなくて
打ちのめされて、
そして自分のいらない部分を土砂崩れのように流していく。
もちろんそれをしてくれるのが、一番近くにいる大ちゃんでもあるのだけど、
言葉で言えないくらいなことで衝撃的だから
一度どかーーーんと心身が落ちるのだけど、
数時間後に脱皮するような、
頭の中がつるつるのゆでたまごみたいになっているような感じ。


常識とか、自分の中の小さなマナーみたいなものも
もう山のてっぺんからコロコロと落としていくような感じ。わざと。


その繰り返しをここずっっっっっとしていて、
そのおかげで一瞬一瞬がたのしくて、幸せで仕方ないのだ。


そんな毎日。




そして「真意は真逆」ということもここ数ヶ月感じているのだ。




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。