プロフィール

hirusagari

Author:hirusagari
2008年2月24日
3012gカイトを水中出産。
2011年4月12日
2938gエイトを出産、
二児の母。


2010年8月8日
フランスアンティーク
・ブロカントの
東京奥沢で『帆風舎』立ち上げ、
2011年10月四国へ移住。
2013年4月愛知県長久手に移住。
しばらく旅をしながらイベント参加、
ブロカント(フランス古道具)販売中。

夫婦共通の趣味は子育て。
人に出会うこと。

カイトとエイトと愉快な仲間たち。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウドとサーチ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイト卒園式



東京で私がお店をすることに決めて、
カイトは2歳から保育園に入ることになった。
はじめて預けた日、
もう二度と会えないよう声でママー!ママー!と
真っ赤な顔して泣いているカイトの元に戻ってずっと抱きしめてあげたかったけど、
「お母さん、大丈夫ですからもう行って下さい!」
と先生に言われ、私が涙目になっていたのを思い出す。

陰からカイトがどうしてるか覗いて見ていたこともあった。
そんな心配をよそにあっという間に保育園に慣れたカイト。

朝は「可愛い先生に会いに行こう!」というのが
カイトと大ちゃんの合言葉になっていて、
張り切って毎朝元気に出掛けて行ってたよね。

お友達もみんな元気で、カイトもどんどん強くなっていったね。

なかなかお店が閉められなくてお迎えの時間をずいぶん過ぎて
最後の一人になることもあって、
迎えに行ってママの顔を見たとき、本当に安心した嬉しい顔をしてくれたよね。
「ママはもうくる」って呪文のように唱えて
辛抱して待ってくれていたのを先生から聞いて、
帰り道「明日は早くお迎えにくるね」と約束して歩いていたね。

家にすぐ帰ることを拒むと、
公園に寄って、真っ暗になるまで二人で遊んでたよね。
私との時間を取り戻すかのようにママ、ママ!って言っていたよね。




色んな葛藤の中で、東京から離れて母子で四国へ移住という決断。
新しい保育園、
カイトもきっと不安があったけど、
「ママも同じ、一人もお友達いないんだよ、でもすぐ出来るから」と言って、
次の日にはお友達の名前覚えて嬉しそうだったね。

やっぱり保育園の帰りは公園に行って暗くなるまで遊んだよね。

大ちゃんが愛知に移ってくるのを期に
私たち3人も1年半を過ごした四国を出ることにし、
昨年5月からもりのようちえんへ。


送り迎えの車の中は泥だらけ、
いっぱい遊んだ証拠だよね。

お友達の車もみんな泥だらけ、一緒だったよね。

だから毎日洗濯する服なんてとにかく汚い。

しかも洗濯機の中がゴロゴロいっている。

石ころ、タイル、木の枝、葉っぱ、日替わりでポケットにつめて帰ってきてたよね。
「ママ、これ捨てないでね、大事だから、宝物だから」って言っていたね。

今日は好きなところでお弁当食べたよ、
今日は雨だからお部屋で折り紙したよ、
今日はもりの中を競走したよ、
今日はなわとびの練習したよって
話してくれるカイトの目がいつもキラキラしていた。


こんなようちえん、私も行きたかった。
そう日々思いながら送り迎えしていたなあ。




手がじんじんする寒い日もどろどろになって遊べる。
「手が汚れたら冷たい水で洗わなきゃいけない」とかそんなこと考えない。
今を楽しむこと。
まっかっかの小さな手をした小さな先生に教えてもらったこと。

この森でとことん遊んだね、
1日1日がかけがえのない宝物。



今日はそんな1年を過ごしたもりのようちえんの卒園式。
園児としてここの門をくぐるのは今日で最後。
P3148182_convert_20140315234659.jpg



みんなに同じように、そして平等に与えられた時間の中で、
自分のスピードで心と体は強くたくましく成長してくれた。
本当に大きくなったよね。
P3148351_convert_20140315234518.jpg





松明の火を囲んでうたう歌。
IMG_2024_convert_20140315234604.jpg

IMG_5584_convert_20140315234823.jpg




こどもたちは、
ここで小学生になる準備をするために時間を過ごしてきたのではなく、
「今」という時間を楽しむために生きていたね。
まっすぐに、まっすぐに。


そんなまっすぐでこどもらしく大きく成長した後ろ姿見ていたら、
母ちゃんが手を添えて助けてあげることも、
もうわずかだなって。
日々の忙しさと、
大きくなることへの嬉しさで気がつかなかったカイトの
成長に初めて寂しさを感じ、どばどばと涙が出ます。

私も今を一日一日を大切に生きようって、そう思えるのです。

P3148571_convert_20140315234543.jpg



財産はこれからの未来。



カイト、卒園おめでとう!



2014.3.14










スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。