プロフィール

hirusagari

Author:hirusagari
2008年2月24日
3012gカイトを水中出産。
2011年4月12日
2938gエイトを出産、
二児の母。


2010年8月8日
フランスアンティーク
・ブロカントの
東京奥沢で『帆風舎』立ち上げ、
2011年10月四国へ移住。
2013年4月愛知県長久手に移住。
しばらく旅をしながらイベント参加、
ブロカント(フランス古道具)販売中。

夫婦共通の趣味は子育て。
人に出会うこと。

カイトとエイトと愉快な仲間たち。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウドとサーチ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜空の星のお母さん

お母さん、
ありがとう、そしてお疲れさま。

しっかりお礼が言えたのかな。
感謝の気持ち伝わったのかな。


こんなに寂しい想いがあるなんて
知らなかった。
わからなかった。


夜空の星をぼーっと見てしまうのは
初めてかもしれない。


18歳から長く離れて暮らしていたせいか、
電車の中で
あの温かい家と
お母さんの笑顔を思い、
帰っていた私。
 

また帰ったらいるんじゃないかって思ってる。
電話も思わずかけてしまいそう。
今日、カイトの誕生日にお母さんと行ったところへ寄った。
ベビーカー押しながら、
お母さんと話した会話がまだ残っていた。
空気感までも・・・

今思えば、あの時すでに体力なくなってたはずなのに
カイトの為にって沢山つき合ってくれたよね。
頑張ってベビーカーも押そうとしてくれてたよね。
いっぱい、いっぱい「カイト」って言ってくれてたよね。
直の話、うんうんって聞いてくれたよね。


あれが母さんと水入らずの最後の時間だったんだ。


歩きながら、涙が止まらなかった。


「お母さん、カイトはあなたの誕生日の今日、
初めて歩いたんだよ。」と
1137584911_188s.jpg


今はここにいないお母さんにいつも
カイトと語りかけてる。


どおやって子育てしたらいいのか
ほとんど聞かなかったけど、
いないと聞けないから不安だよ。
まだまだわかんないことだらけなんだ。


でも、アナタが私にくれた優しさとか強さとか
計り知れない愛情をもらったから、
そしてあなたの娘だから、
明日もまた前を向いてやっていけるんだ。


きっと。



しばらくは会えないけど、
いつかまた会えたとき、
よくやったって抱きしめてもらいたい。
それで思いっきり一緒に笑いたいな。



いっぱい、いっぱい

本当にありがとう。


今、ここに私がいるのは、
あなたのおかげです。


啓子さん。。。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。