プロフィール

hirusagari

Author:hirusagari
2008年2月24日
3012gカイトを水中出産。
2011年4月12日
2938gエイトを出産、
二児の母。


2010年8月8日
フランスアンティーク
・ブロカントの
東京奥沢で『帆風舎』立ち上げ、
2011年10月四国へ移住。
2013年4月愛知県長久手に移住。
しばらく旅をしながらイベント参加、
ブロカント(フランス古道具)販売中。

夫婦共通の趣味は子育て。
人に出会うこと。

カイトとエイトと愉快な仲間たち。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウドとサーチ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷蔵庫@秋葉原

うちの冷蔵庫は単身用の一回りデカいやつ(無印無印良品のノンフロン246L)
デザイナーは±0の製品などで知られる深澤直人氏。
2001年のグッドデザイン賞 商品デザイン部門を受賞っていうやつ。


それで独身生活3年程、
結婚生活4年=7年程度フル活でやってきますた。が、
新居引っ越しを機に買い替えを企んでいる。

最近の日本製冷蔵庫のメリットは食材によって庫内が細かく区分けされている設計。
区分けされているのでそれぞれにモーターが動くため
海外製に比べると電気代は安いといわれているが、実際は逆らしい。


海外製は国の食生活文化によって機能設計は違うけど、
日本みたいに細かい部分の競争はしないので、耐久性は割と良い。
機能は日本に比べたらないが、作りが単純で使いやすい。



さあ、どっち?


秋葉原のyamagiwaで、
「今までの生活が何に慣れているかが大事」と言われた。
今現在、無印冷蔵庫を使っている。
日本製だけど、機能はほぼない。


・・・・・・・・・・・・・・っということで、
何でもオッケーっということ。


でも悩むのです。。。
IMG_2117_convert_20091214205506.jpg   秋葉系カイトン
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。