プロフィール

hirusagari

Author:hirusagari
2008年2月24日
3012gカイトを水中出産。
2011年4月12日
2938gエイトを出産、
二児の母。


2010年8月8日
フランスアンティーク
・ブロカントの
東京奥沢で『帆風舎』立ち上げ、
2011年10月四国へ移住。
2013年4月愛知県長久手に移住。
しばらく旅をしながらイベント参加、
ブロカント(フランス古道具)販売中。

夫婦共通の趣味は子育て。
人に出会うこと。

カイトとエイトと愉快な仲間たち。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウドとサーチ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碑文谷公園

また碑文谷公園に来ました。
DSC06185_convert_20091224001304.jpg
ここはモルモット?かハムスター?が触れる。
あたしはあえて、触りたくはないが。。。


この公園には池があって、
そこには渡り鳥のカモが冬の間はいっぱいいて、
餌付けしている老人(2~3人平均75歳だって)がいるからです。

アヒルに向かって、大っきな声で「ガー子!こっち~!」なんて叫んでいる。
ガー子って名前なんですか?って聞くと、
私たちの中ではねとかって言っているし、
ガー子は気が小さいからエサが食べられないとか、
あのアヒルは年だから、うまく口にエサが入れられないとか、
あの黒いアヒルは夜発情し過ぎて疲れてるとか、
好き勝手言ってるのを聞いてるのが面白い。

カイトはおじいちゃん、おばあちゃんの話のネタにもなり、
老人達はとても楽しそう。

子供が出来て、こうして知らないおじいちゃんおばあちゃんとふれ合うことが増えた。
とってもいいもんだー。


スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。