プロフィール

hirusagari

Author:hirusagari
2008年2月24日
3012gカイトを水中出産。
2011年4月12日
2938gエイトを出産、
二児の母。


2010年8月8日
フランスアンティーク
・ブロカントの
東京奥沢で『帆風舎』立ち上げ、
2011年10月四国へ移住。
2013年4月愛知県長久手に移住。
しばらく旅をしながらイベント参加、
ブロカント(フランス古道具)販売中。

夫婦共通の趣味は子育て。
人に出会うこと。

カイトとエイトと愉快な仲間たち。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウドとサーチ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄牝~げんぴん~





今日は映画のご紹介。


logo_top_1.png
logo_top_2.png

topimage.jpg

11月上旬に上映される河瀬直美監督 最新作 
     玄牝・げんぴん

季節がめぐるように 命がめぐる
「生まれてきてくれてありがとう」


ぼんやりと暖かい明かりが灯る畳の部屋は、
母親の胎内に近い温度と湿度、
そして光が保たれている。
家族に見守られ横たわる妊婦の傍らでは、
ひとりの医師が静かにその時を待っている。
女は新たな命と呼応するように声をあげる
ーーー「きもちいい」「あったかい」「ありがとう」

その繊細な瞬間の撮影を受け入れた女たちの圧倒的な美しさとともに、
生命の神秘の在りようを16mmフィルムに焼き付けた
河瀬映画の原点にして
新境地を切り開くドキュメンタリー。


プロデューサーの内藤裕子さんに縁あって出会い、
自分自身が自然分娩したこと、
妹が吉村医院で出産したことをお話ししたら、
是非試写会にとお誘い頂いています。
この映画の広告塔として、広めていきたいなって思っています。
感想もアップしたいなって思っています。



前売りチケットをお譲りしています。
郵便番号、住所、お名前、連絡先を記入の上、
非公開コメントでお送り下さいませ。
発送は(こちら都合で)10月初旬になりますが、
送らせて頂きます。



興味の在る方、ない方も、
是非この機会にご高覧下さい!
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。