プロフィール

hirusagari

Author:hirusagari
2008年2月24日
3012gカイトを水中出産。
2011年4月12日
2938gエイトを出産、
二児の母。


2010年8月8日
フランスアンティーク
・ブロカントの
東京奥沢で『帆風舎』立ち上げ、
2011年10月四国へ移住。
2013年4月愛知県長久手に移住。
しばらく旅をしながらイベント参加、
ブロカント(フランス古道具)販売中。

夫婦共通の趣味は子育て。
人に出会うこと。

カイトとエイトと愉快な仲間たち。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウドとサーチ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄牝~げんぴん~試写会



やっと行けた試写会、玄牝げんぴん。

genpin.jpg

吉村医院は以前本の特集やテレビ等で知っていて、
個性の強い院長吉村正。

名古屋弁丸出しの強い口調にびっくりする人も少なくない。



彼のしている出産方法は医療の介入は最低限、
赤ちゃんの生命力を信じ、
自然に産むサポートをしている。
実際、私も自然分娩を体験したが、
お母さんと赤ちゃん自身の準備が出来た時に
赤ちゃん自身の力で下りてくるもの。


彼のまわりには様々な妊婦さんが訪れてきます。
同士と共に学び、生命の誕生まで準備をしていく。
そして命の誕生に感謝をするというシンプルなものがある。



生命が誕生すること、
それは当たり前ではない、
私は奇跡と言っても過言じゃないと思っている。
赤ちゃんだというくくりではない、
大切なひとつの命だということ。
生きてくるということは、
必ず死ぬということが表裏一体になっていることを教えてくれる。



生きていることは、
必ず意味のあることなんだと思う。
映画を見ながら、そう感じた。
人間、日常生活に追われていると、
それすらも忘れてしまう。



しっかり自分の意見、意思を持って生き、
どんな考え方の違いがあったり、
家族からの不満が出たとしても、
自分を貫くということが人生で出来た人、
それが出来ることだけでも尊敬する。


大切な何かを気付かせてくれるような、
ずーーーんと心の奥底に伝わる深い映画だと思います。





11/6~渋谷ユーロスペースにて上映開始です。
この機会に、どうぞご観覧下さいませ。




渋谷ユーロスペースの前売券を私からも販売出来ます。
興味のある方は下記までメール下さい。
hokaze@train.ocn.ne.jp

全国各所での前売りも順次用意していきます。
希望の方はご連絡下さい。

スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。