プロフィール

hirusagari

Author:hirusagari
2008年2月24日
3012gカイトを水中出産。
2011年4月12日
2938gエイトを出産、
二児の母。


2010年8月8日
フランスアンティーク
・ブロカントの
東京奥沢で『帆風舎』立ち上げ、
2011年10月四国へ移住。
2013年4月愛知県長久手に移住。
しばらく旅をしながらイベント参加、
ブロカント(フランス古道具)販売中。

夫婦共通の趣味は子育て。
人に出会うこと。

カイトとエイトと愉快な仲間たち。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウドとサーチ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイトの仲間。




とにかくカイトの保育園友達は元気!

PA238259_convert_20111122220202.jpg
げんちゃん、さくらちゃん、あたらくん。


PA158072_convert_20111019101131.jpg
ドミニカと日本人のハーフ4人兄弟(全て男)の3男坊のかいせいくん。


PA278440_convert_20111122222406.jpg
初恋じゃねーの?あんた達.......みたいな関係。
みきちゃん♡



PA298469_convert_20111122222813.jpg
フランス人のビクトルと姉クラリス。
縁あって、色々教えてもらいました。



PA298474_convert_20111122223629.jpg


毎日、毎日代わる代わるお友達と遊んでもらって、
最後にはパーティーにも呼んでもらって、
思い出いっぱいだね。





思い返せば、
カイトが2歳になってすぐにお店をすることになって
かなりの運で入れた認可保育園。
すんなり慣れてくれ、毎日楽しそうに通っていた。
好きな先生にいこうと楽しみに出掛けていった。
友達がいたから、自分のことは自分でし、
意思表示もしっかりしてた。
時には泣いて泣いて、預けたことも多々。
いっつも自分にまっすぐで、
友達ともいっぱい笑ったし、けんかもした。
仕事中熱出して迎えの電話もよくあった。
母ちゃんがだらしなくて、水泳帽忘れて大好きなプールに入れなくて、
1人で教室で遊んでたことを後で聞いて、
「ごめんね」と言ったら、
「もう忘れないでね」と一言だけで、
すぐに許してくれた。
エイトを抱っこして迎えにいくと、
お友達が「赤ちゃん見せて!」っと大勢寄ってきて
「かわいいでしょ、カイト君お兄ちゃんなんだあ」って自慢げに言ってた。
そして、毎日迎えにいった時の嬉しい顔はずっとしてくれた。



カイトの成長に目を見張ることばかり。
親は何もしてないのに、勝手に成長しちゃって、
先生や友達によって大きくなった。




おかげで母ちゃんのしたかったことがいっぱい出来たよ。
本当にありがとう。



でも東京でのカイトの保育園生活は終了。
「もう行かないよ」っと話すと、
みんなに会いたい!と順番にほし組のお友達の名前を言った。
「新しい保育園に行くんだよ」とずっと前から言い聞かせていたが、
「やだ、やだ」っと最後まで言っていた。
でも、お別れ会をしてもらったことで、
彼の中で理解が出来たのか、けじめがついたのか、
次の朝から「ほいくえん、おやすみ、ずっとずっと」っと言った。




今回は父ちゃんと母ちゃんが決めたこと。
付いてきて下さい。



母ちゃんがカイトへ約束したこと。
『今よりもっと一緒に遊ぼう』っと。
「わかったー」っと言ってくれた。
いつも、ありがとう。



これからお互い、
新しい出会いが待ってるから。


そして東京に帰ったら、
また会えるからね。



楽しい時間をありがとう。
そしてここで出会わせてくれたお母さん達にも感謝しています。
子供を持ちながらも、
夢を追いかけて仕事している素敵な人ばっかり。




カイトの成長とともに、この自分が随分成長させられた。



スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。