プロフィール

hirusagari

Author:hirusagari
2008年2月24日
3012gカイトを水中出産。
2011年4月12日
2938gエイトを出産、
二児の母。


2010年8月8日
フランスアンティーク
・ブロカントの
東京奥沢で『帆風舎』立ち上げ、
2011年10月四国へ移住。
2013年4月愛知県長久手に移住。
しばらく旅をしながらイベント参加、
ブロカント(フランス古道具)販売中。

夫婦共通の趣味は子育て。
人に出会うこと。

カイトとエイトと愉快な仲間たち。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウドとサーチ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石徹白での出来事。



8/26に郡上八幡の山の山野や真ん中の石徹白という町。
そこは郡上八幡の町からくねくね道をずっとずっと行くと、
そこには天空の城ラピュタみたいな突起しているような異国な町。
こんなところに?というのが私の第一声。
ものすごい絶景。


311以降日本のことをとにかく知ることが多いのだけど、
日本には、きっと見ようとしなければ見られない知れない、
そんな場所が点在していて、
今まで何を見てきたのだろうと、少し悔しい気持ちにもなる。

ここで住まうかおりさん夫婦はこの場所が気に入って県内移住されてきたそう。
ダンナさんは水力発電を広げるお仕事をしていて、
かおりさんは量産されるようなスタイルのものではない、
ちくちくといそいそと手作りのステキなお洋服を作っている。


ここで今日、友人主催のお産を語る会に参加させてもらったのだ。
私も自分のことを語るなんて、、、と思っていたが、
やっぱりお産のこととなると、いろんな思いが「走馬灯」ってやつだった。


自分の高校時代友人綱木ファミリーが遠くまで来てくれたり、
昔から私のブログを読んでくれているパン屋のutapanさんにも本当に驚いた。
彼女はいつか自由ヶ丘のお店に自分の焼いたパンを持っていきたかったけど、
お店が移転になることをブログでみて、でもその願いが叶いましたって。
その気持ちが嬉しくて、嬉しくて。
それに自然農をしている方、パーマカルチャーをしている方、
地元のママや二人目出産予定のママ、そして初めての出産を間近に備えているいる方。


お話会もわいわい、ゆるく、
途中、我が息子の要求を軽くあしらっていたら、
不機嫌になり大泣きし、お話ししながら大変だった時間もあって、
みんなはのんびり待っていてくれた。
向き合わないとですねって話した矢先、自分が出来ていないのだ。笑っちゃう。
その私の姿も全て現実。


子供を育てながら自分の好きなことだけをするっていうのは私の生き方。
時にはその順位を状況に応じて変える柔軟性を持ってたい。
臨機応変に!て言葉はこうゆうときの私にぴったり。
まだまだ、母ちゃん4年生です。



最近とても大事だなって思ったこと、
思っていることを言葉にして発するっということ。
それは自分の考えていること、状態を
人を介して本来の『自分』が見れるから。
自分を客観的に見るということは意識していないと出来ない。
そして見えてきたこと全てはこれからの進む方向に向けて考える種になるし、
いつも自分という一人の人間を色んな角度から見ていないと、
自分の立ち位置があいまいになる。


そんなこともいっぱい帰り道でリピートして考えてはふむふむ納得して、
考えては捨てて、クリアになった光だけが最後に残ってた。


今日をありがとう。


IMG_3629_convert_20120905152703.jpg



またいつかここに来たいなあ。




感謝してます。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。