プロフィール

hirusagari

Author:hirusagari
2008年2月24日
3012gカイトを水中出産。
2011年4月12日
2938gエイトを出産、
二児の母。


2010年8月8日
フランスアンティーク
・ブロカントの
東京奥沢で『帆風舎』立ち上げ、
2011年10月四国へ移住。
2013年4月愛知県長久手に移住。
しばらく旅をしながらイベント参加、
ブロカント(フランス古道具)販売中。

夫婦共通の趣味は子育て。
人に出会うこと。

カイトとエイトと愉快な仲間たち。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグクラウドとサーチ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の家族




日本の社会、政治、医療、病気、食事のこと、子供のこと、家族、友人、世界のこと、
とにかくどんなことも私たち夫婦は話す。
もちろんお互いの考えもしっかり伝え合う。


そんな夏の終わりのある日、
大ちゃんと
自分たちはどう生きていくか、
丸一日真剣に話していた。


今の日本社会の現状、真実をちゃんと受けとめ、
子供好きな大ちゃんが
「帆風家はオレ、ナオチ、カイト、エイトの4人家族でやっていこう」と言った。
えーーーーーっ!まだ子供ほしいんですけどーーー!みたいな気持ちで
しばらくぐるぐるぐるぐる考えて凹んでもいたけど、
自分にも未来に不安がないわけがない。
彼が彼なりに出した決断だったので、
「わかった」と返事した。


でも人間てやっぱり自然の中の一部、
とってもとっても小さいものなんだと今回思った。


子供を作る、作らない、必要か否か。
そんなことね、人間の頭で考えて決めることじゃない、
とってもおこがましいなって思ってしまった。

だってそれは神様が決めることなんだよね、
『授かるもの』
それも絶妙なタイミングで。



ということで、
わたし三人目を妊娠中。
ただいま4ヶ月突入したのだけど、
まだまだつわりど真ん中。


で、ウチの主、大ちゃんに妊娠のことを伝えた時は、
とっても複雑な顔をしていたよ。
しばらく時間をおいて心の内を聞いてみたら、
「嬉しいにきまってる、でも相反する」と言っていた。
責任感や正義感が強いし、あらゆることを考えた上での決断だったこともわかっているので
その気持ちも理解した。
でも「生命力やな」って。


計画通りにはいかないのも人生、(笑)なのです。


でも
考え続けること、
真実を知り続けること、
動き続けること。



今のことも、先のことも。
小さな命を授かった意味はそこにあると思うから。



すべて神様に感謝です。

IMG_0055_convert_20140105210951.jpg



このつわりも前向きに捉え、
身体をもっともっと大事にしようと思ってます。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。